[PR]記事内に広告が含まれています。

ママの強い味方!リッチェルベビーバウンサーがおすすめ

忙しい時に限って赤ちゃんがグズって泣いてしまう事ってよくありますよね。

電話に出ないといけなかったり、宅配便を受け取らないといけなかったり、洗濯、食事の準備と数えても数え切れないほど、そんなシーンは日常茶飯事。

そんな時に強い味方として大活躍してくれたのが、今回ご紹介させて頂くリッチェルのベビーバウンサーです。icon-shopping-cart

GREMA-KIDS
GREMA-KIDS

ママなら一度は目にした事があるかと思いますがバウンサーはわが家ではなくてはならない助っ人でした。

今回ご紹介しているアイテムは、各ECサイトでお求めいただけます。


気になるアイテムがありましたら、写真または写真下部のボタンよりアクセスください。

GREMA-KIDS
GREMA-KIDS
この記事を書いた人

おもしろい・知りたいが見つかる子育て応援WEBマガジン。
 
子育て中に試してよかったことや助けられたアイテムなど、
 
3人の子供がいる現役ママが、子育てに役立つ情報などを中心にご紹介します。

ベビーバウンサーって何?

ベビーバウンサーはいわゆる簡易ベッドのようなものです。

自動的に揺れるものとは違い、自分の動きで揺れますので、まだ身動きの取れない赤ちゃんではほとんど揺れません。

GREMA-KIDS
GREMA-KIDS

そもそも、身動きの取れない赤ちゃんを乗せることはほとんどないですよね。

リッチェルのベビーバウンサー購入のきっかけ

我が家では次男の出産後に購入しました。

三人目ということで、ベビーグッズの追加購入を極力避けていたのですが、新たな問題が発生したため、やむを得ず購入を決意しました。

と言うのも、出産後自宅に戻ってから次男をベビーベッドに寝かせていたのですが、1歳半違いの姉が赤ちゃんに興味津々で、ベビーベッドの柵をよじ登り、中にダイブしてしまいました。

しかも、ベビーベッドがキッチンから見えない位置にしか置けず、目の届かない時間ができてしまうので、とても心配でした。

肝心のダイブする娘の件ですが、ベビーバウンサーで無事解決

ベビーバウンサーに乗せているので、誤って踏む事の心配も軽減しました。顔が見れる位置に弟がいることで満足したようです。

何故リッチェルのベビーバウンサーにしたかというと、他のメーカーさんのものの方がバウンサーって正直有名ですよね。

でも我が家は三人目と言うこともあり、比較的安価なリッチェルさんのベビーバウンサーにしました。

他社さんのものと比べてもそんな大差はないと思いますよ。

GREMA-KIDS
GREMA-KIDS

弟を可愛がっているつもりの娘を叱ることもできず、何か手だてはないかと考えていたところ、ベビーバウンサーを置くという手段に辿り着きました。

リッチェルのベビーバウンサーについて

角度月齢範囲体重目安身長目安
30度1ヶ月~4ヶ月8kgまで86cmまで
38度4ヶ月~7ヶ月10kgまで86cmまで
45度7ヶ月~24ヶ月13kgまで86cmまで

ベビーバウンサーは、赤ちゃんにとって、心地よい揺れは安心感を与え、心を穏やかにします。

リッチェルのベビーバウンサーは、そんな優しい揺れで赤ちゃんの快適な眠りと遊びの時間をサポートしてくれます。

GREMA-KIDS
GREMA-KIDS

リッチェルのベビーバウンサーは、赤ちゃんの快適はもちろん、ママにとっても嬉しい機能が満載です。

寝かしつけもスムーズに

家事や用事、ちょっと息つきたい時…ベビーバウンサーがあれば、赤ちゃんをあやし、お昼寝のサポートまでしてくれるんです!

心地よい揺れで、赤ちゃんは自然とリラックス。ぐっすり眠りにつくことができ、ママも安心できます。

心地よい揺れは、赤ちゃんをリラックス状態へと導き、ぐっすり眠りに誘います。

次男はよく寝る子でしたので、気がつくとバウンサーでスヤスヤと眠っている事が多かったです。

起きていても揺れが心地よいの愚図る事も少なく、ママの手を使わずに寝かしつけができるので、家事や休憩の時間を確保できると思います。

角度の調整も可能

リクライニングができるので、赤ちゃんが一番落ち着く角度に調整してあげれます。

ただあまり長時間乗せていると、姿勢の問題や柔らかい赤ちゃんの体に負担がかかったりすることもあるので様子を見ながら乗せていました。

バックルもワンプッシュで簡単

バックルの取り付けもワンプッシュで、簡単に付け外しができます。

毎日の積み重ねになるので、操作が簡単・シンプル・ストレスフリーなのは大きなポイントですね。

メッシュシートで赤ちゃんも快適

このバウンサーはメッシュ素材なので冬でも割と早く乾きます。

夏なんかはあっという間に乾きます。

子供の背中もサラッとしていたので、あせもなどの症状も無かったです。

収納にも困らない

しっかり寝かせる時やダイブする姉も寝ている時にはベビーベッドを使うので、必要ないときは畳んで家具の隙間にスポッと収納していました。

軽くて持ち運びにも問題ないかと思います。実家や友人宅、飲食店でも大活躍でした。

シートは丸洗いできる

よく聞く話ですが、バウンサーに乗せるとう○ちが出やすいと言う話。

我が家でも何度も体験しました。バッチリ背中まで!!って事が何度も。

その度ママは後処理が大変ですよね。

でも、出ないよりいいじゃない!と思うようにして、失敗する度お片付けしてました。

シートが丸洗いできるので、洗う頻度が高くても清潔でいいですよね!

まとめ

赤ちゃんの機嫌が優れない日や、家事の合間にちょっと息抜きしたい時…リッチェルベビーバウンサーがあれば、そんな時でも安心して赤ちゃんを預けられます。

優しく揺れるバウンスで、赤ちゃんはぐずぐずせず、ママはゆっくりと自分の時間を確保できます。

抱っこだけでは難しい、赤ちゃんの寝かしつけもラクラク。

リッチェルベビーバウンサーの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

GREAMA-KIDS
GREAMA-KIDS

他にも色々な情報をご紹介していますので、お時間があればぜひご覧ください。

他にも色々なWEBコンテンツを制作していますので、ぜひご覧ください。

  • GREMA
  • GREMA-KIDS
  • GREMA-LIFE
  • ケマハマジ